中小企業経営のホームドクター

経営者の3つの「欲しい!」に答えます。「金・人・客」の経営相談有限会社

経営力向上計画とは

経営力向上計画とは
中小企業庁による中小企業と小規模事業者に対する支援策の一つで、設備投資をお考えの際に、専門家の支援を受けながら計画を立てることで、事業の成功率を高めていただくものです。
購入の前に、指定のフォーマットで計画を立てて申請することで、認定が得られます。認定が得られると、設備にかかる法人税が軽くなったり、公的金融機関から低利で融資を得られたり、減価償却の一時償却が認められたりするなどの、メリットがあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
概要
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

対象者 :中小企業・小規模事業者や中堅企業
記載内容:経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組
提出先 :事業所管大臣 (*事業によって提出先が変わる)
メリット:認定により、計画実行のための支援措置 が受けられる
 
支援措置は、税制措置、金融支援、法的支援の3種です。
 
○税制措置・・・
認定計画に基づき取得した一定の設備に係る法人税等の特例
 *即時償却、又は取得価額の10%の税額控除、どちらかを選択。
認定計画に基づき行った事業承継等に係る登録免許税・不動産取得税の特例
 *個人事業主の場合には所得税
 *資本金3000万円超1億円以下の法人は7%
 
○金融支援・・・
政策金融機関の低利融資、民間金融機関の融資に対する信用保証
債務保証等の資金調達に関する支援
 
○法的支援・・・
業法上の許認可の承継の特例
組合の発起人数に関する 特例
事業譲渡の際の免責的債務引受に関する特例措置

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
関連記事: 中小企業の定義