中小企業経営のホームドクター

経営者の3つの「欲しい!」に答えます。「金・人・客」の経営相談有限会社

意欲を引き出すコーチング

 
わかってはいるのだが、気持ちが動かない。
ありませんか?そういう時。
やる気が出るまで待つ。気分転換する。やらざるを得ない状況を作る。とにかく頑張る。いろいろな解決方法がありますが、どれも場当たり的な解決法であることに変わりはありません。
 
意欲が湧いてこないという自分の内面からの反応は、大切なメッセージです。やらなければ、でもやる気になれない。これはダブルバインとと言って、二つのメッセージで自分が引き裂かれている状態です。行動レベルで解決しても内面での問題は放置され、いつしかより重大な局面でトラブルを生み出します。
 
意欲がでないという症状は「このまま進んではいけない」という潜在意識からのメッセージです。自覚できていない問題が存在していることを教えてくれている貴重な信号なのです。
 
しかし、このメッセージが、現状にふさわしい、正しい行動を導いてくれるとは限りません。今とは違う状況におかれた過去の体験から学習した、古い心理パターンかも知れないのです。
 
何がしたいのかは、今の自分が決めること。迷いなく、心から、今の取り組みに励むことができたら、目標の達成は意外なスピードで実現します。
 
意欲をもたらすコーチングは、クライアントの潜在意識にある心理パターン(ビリーフと呼びます)を読み解き、働きかけて、今のご自身にふさわしい行動への意欲に変えます。
 
楽になった、迷いがなくなった、自己肯定感が高くなった、というのが、クライアントの感想ベスト3です。
 
経営相談有限会社のコーチングサービス「意欲を引き出すコーチング」
経営者、ビジネスマンを対象にしてコーチングサービスを提供しています。
セッションに投入されるテーマは、毎回変わっても構いません。
個人的なお悩みに話題が転じても大丈夫です。
経営コンサルタントであり、NLPマスタープラクティショナーでもあるコーチが、行動レベル、心理レベルの両面にわたって、クライアントをサポートします。